2017年11月26日

レモン絞り器   極限  残骸は皮と繊維質 




誇張なくレモン絞り器の革命児で、絞り効率は極限に達しています。


レモンの中の果汁を,
これでもかというほど極限まで,
たっぷり絞れるレモンしぼり器です。

もともと現状の絞り器に不満を持つ革命主婦が、
一念発起し発明したもので,
その着想には見上げるものがあります。


外形を画像で見るとこんな形状 ⇓ 。
中央部の剣山上の突起に、
半きりにしたレモンの中央部を差し込み、
後はグルグルゆっくりと回転させます。
抵抗感がなくなるまでです。


レモン絞り革命.JPG



まさしくリスペクトものの絞り器です。



なぜこんなに果汁を効率よくしぼれるのか。
それは剣山型の特殊なしぼり構造を採用しているから。



剣山型の多数の棒を,
直接レモン果肉に食い込ませて回転させるので,
ある断面をみるとジュウタン爆撃されたようになり,
効率よくレモン果汁がたっぷり絞れます。



その結果反割にしたレモンにおいて,
絞った後に残るのはレモンの皮と繊維質だけです。
こんな絞り器は初めてです!



お忙しい調理時間をさらに有効に使うため、
一つのレモンの果汁を最大限絞り込むために、
しぼり効率抜群のレモン絞り器を使いましょう。



当然のことながらコスパは世界最大です。


カラバリは5色あります。
お気に入りのモノをお選びください!


↓レモン絞り器の革命児のご用達はこちら↓


posted by shibakken at 23:57| 調理用具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

料理盛り付けが評価される時代、人気の豆腐専用マナ板は必須の調理道具となっていますよ

料理をお皿やおどんぶりに盛り付けが評価される時代、



人気の豆腐専用マナ板は、

必須の調理道具となっていますよ

なぜって?

TV番組プレバトでは料理の盛りつけコーナーがありますよね。

この番組、大変人気があるそうです!

【とうふ料理の特長】

プレバトという大人気のTV番組があります。
その中では、芸能人が競う項目として、
俳句・いけばな・絵画などと並んで、料理の際の盛り付けがあります。

今の日本では、料理は美味しいだけでは顧客の評価に耐えないのです。
デザイン性というのでしょうか、
見た目の美しさが、立派な評価の対象になるのです。
時代は知らず知らずの内に変化しております。


とうふ専用まな板は、
この点重要な役割を果たすと思います。
みそ汁に入れるさいの目に切った豆腐から始まって、
湯豆腐のような大きなブロックに至るまで、
出来上がりが度合いが大いに顧客に訴えるものが違います。


その点で、この豆腐専用まな板は重要な役割を演じます
人手によると、切り手の腕により大小さまざまな豆腐が出現します。
しかし、この豆腐まな板を使えば、新米も達人も技量の差がなくなります。
麻婆豆腐なども賽の目がそろっているとおいしそうに見えますね!
これが今、主婦らに人気の秘密です。

   
溝が入っているので溝に包丁を入れれば、
まっすぐきれいに豆腐がカットできそのままな鍋に移せます。
こんな特長もあります。


⇓豆腐専用まな板の詳細はコチラ⇓


posted by shibakken at 18:52| 調理用具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

水きりごみ袋   一袋10円   省エネ   


先日ゴミ収集車のおじさんから聞いた話です。



ゴミ収集車.JPG



特に生ゴミは袋に入れた集められ、焼却場に持ち込まれ炉に投入されます。
その際、同じ生ごみでも水分が多い生ごみと少ない生ごみとが在るそうです。
焼却炉で焼却される際に、水分の多い生ごみは石油の量も多く、
また焼却時間が多くかかるそうです。

なるほど言われてみれば「なるほど」の連続で、
焼却のことも考えると、
穴あきゴミ袋に入れ台所の段階でもできるだけ水分を切り、
ごみ収集車に持って行ってもらうことが重要と感じた次第です。

CO2の削減が叫ばれて久しいですが、進行状況は未だ中程度かな!
さらに焼却時の石油の量を減少させなきゃ!


⇓その上、この袋の御代はたったの一袋10円です。⇓
穴あきゴミ袋.JPG


省エネだけではありません。
料理の手順を考えると三角コーナーのごみ袋にゴミを入れるには、
上手のようにまな板の上のトマトのへたを摘み上げて入れるより、
包丁の側面で入れるのとでは、工数的には雲泥の差!

料理の工程では,このようなゴミ集め工程が結構あります。

このように良い点がたくさんある穴あきゴミ袋に対し、
地方自治体は補助金を出してもよいのではないでしょうか。

焼却時の使用石油量などを考えると、
十分バータできる金額だと思いますが。


一歩ずつでも排出CO2の量を減らしたいものです。

⇓穴あきゴミ袋の詳細はコチラ⇓

posted by shibakken at 20:46| 調理用具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。