2017年01月26日

オホーツク温泉ホテル日の出岬 源泉温度62度   東方極楽浄土

日常の仕事の癒しに、
北は北海道は雄武町にある温泉に骨休めに行ってきました。
まず羽田から1時間55分全日空機に揺られてオホークツ紋別空港に到着。

440雄武町.jpg


紋別空港からバス乗車時間45分で、
オホーツク温泉ホテル日の出岬に到着しました。


約3時間で都会の蝉噪から解放されるとは夢のような桃源郷が待っていました。
またこの空港利用者には紋別市から1万円の補助金が出ます。
理由は利用者減による廃線防止のためだそうです。
蝉噪からは解放はされますが、寒さは零下20℃あまり、
なんでもいいこと尽くめではありません。


一泊二日の旅ではありますが、結果的にいいことがたくさんありました。


まず第一には、露天風呂で水平線からきれいに上がる美しい日の出を、
目の当たりにすることができました。
まさしく西方極楽浄土ならぬ東方極楽浄土にいる感じがしました。
空の青海の蒼を隔てる水平線がキレイでした。
とにかく絶景が無理なく見られます。
ホテル内で何度かここを利用している客に出会いましたが、
あなたはラッキーとの話。
以前宿泊した客で初日の出を見たいと予約したが、
元旦は駄目でしたなどという客もいました。
ま、私は何とラッキーだったか!と思いました・・・。


オホーツクホテル.JPG


次にこの温泉ですが中々サービスがよろしい。


源泉温度は62℃ということもあり、
内風呂には熱い風呂・普通風呂・ぬるい風呂と三種類の用意があります。
私は血圧の関係もありぬるい風呂が好みですが、
湯加減もせず一発で選択できることは満足でした。
お湯につかりながら窓の外に展開する地平線を見ていると、なんとも言えないいい気分。


食事は海の近くということもあり、海鮮料理に溢れています。
でも肉料理が全くないというわけではありません。
近くに住む鹿も食材として使用され、鹿肉ステーキなるも初めて食べ、
いい思い出になりました。
また毛ガニなども新鮮でとても美味しかったです。


朝食はバイキングスタイルでしたが、
イクラなどかけ放題ということで、
ほかにおかずがたくさんあるのですが、
ついついこちら重視の朝食となりました。


外出すると寒いので室内から海を見ていましたが、
相性が良いホテルなので流氷がみられる頃また来たいなと
思い予約を入れて帰途につきました。

⇓ご予約はコチラから⇓



posted by shibakken at 14:21| 宿泊施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

ホテルニュー横須賀 200m直線路競走 へり空母


このホテルニュー横須賀は、


HN横須賀.JPG


京浜急行線横須賀中央駅からもでも汐入駅からでも、
 
数分で歩ける距離にあり

交通の便は大変便利です。

地図で示すと下記のような位置関係になります。

496HN横須賀地図.JPG

米海軍基地が近い関係(上記地図で海上自衛隊の対面の島)で、

米人の宿泊客が多く、自然と異国情緒が感じられます。

この基地は世界最大級の原子力空母、

ロナルド・レーガンの母港となっています。

画像は横須賀港に初来日のとき、人文字による挨拶付のモノです。

米海軍もなかなか粋な演出をします。

484レーガン.jpg

一方海上自衛隊の基地も近くにあり、

ここは海自最大の護衛艦いずも(排水量19500トン)の母港ともなっています。

いずもはヘリコプター5機が同時に離発着できる空母機能を持っています。

水害などでの自衛隊のヘリコプターの救助能力の素晴らしさはご存知ですね!

昨年も鬼怒川決壊の時は大活躍でした・・・・・・。

上方から見ると5機の発着位置(×印)が示してあります。



このいずもの全長は248m余りあります。

甲板に上るとちょっとした運動場の大きさです。

普通陸上競技の200m競走は曲線路でしかできませんが、

ここなら遠心力の影響を受けない直線路でできます・・・・・・。

リオオリンピックが近づいていますが、

できれば将来は直線路で行いタイムの向上も期待したいですね。

481護衛艦いずも上V.JPG


また、この護衛艦を正面から見ると、この威容です。

甲板上の自衛隊員の背丈に比べ、いかにこの艦が大きいか分かるでしょう。

484護衛艦いずもFV.jpg


このホテルのスタッフは接客がよく、笑顔が疲れを癒し、

リピーターになる方もいるとか。

勿論英語に堪能な方が多いですよ。

その上市内随一のインテリジェント化が図られているとか、

ビジネスでも観光でも、費用対効果はありそうです・・・・・・。


ビジネスユースに使用するのも大変便利ですよ。


⇓ホテル宿泊のお申し込みはこちら⇓


posted by shibakken at 21:00| 宿泊施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

最近知ったのですが赤紫色のあじさいって咲いているんですね!






最近知ったのですが赤紫色のあじさいって咲いているんですね!
あじさいの色には白と紫くらいしかないのかと思っていました。
ところが鎌倉を旅したら、民家の軒下に赤紫色の紫陽花が咲いていました。
珍しいので写真を撮ってきました。



赤紫アジサイ.JPG




気象庁の発表によりますと、紫陽花の花が咲き始めました。

今年は例年より12日早く5月28日に開花宣言が出されました。

桜の花も開花が気になりますが、

紫陽花もまた気象庁が気にする以上に気になります。

東京より幾分南にある鎌倉は、一部見ごろとなっていますよ。



早速、鎌倉の明月院に足を運び、

きれいに咲いた紫陽花をパチパチとって参りましたわ。



先ずピンクイロに咲いた大輪のの紫陽花です。

大物の風格があります。



320pIMG_3675.jpg


次に純白の紫陽花です。
何とも清楚な感じです。雨にぬれ一層この感じを強めます。


480pIMG_3678.jpg


次にピンクに咲いた紫陽花です。
あでやかなこと限りなしといった感じです。


縮小IMG_3674.jpg


最後になりますが、薄紫の紫陽花です。
平安朝の貴族のお召し物を連想し
近寄りがたい感じさえします。


480p縮小IMG_3682.jpg


⇒明月院に近いホテルのご案内
posted by shibakken at 19:36| 宿泊施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。