2017年07月20日

壁面空間が立体的に利用できるフックで時計・ミラー・飾り棚の取り付けに最適です



新築マンションや賃貸マンションやにお住みの方は、
壁にモノを取り付けるのに大変気を使います。

賃貸の場合、画鋲で穴を開けたりすると引越しの際に、
他はよくてもこの部分の修理を求められるんでないかとか。

新しいマンションに入居した方は、
できるだけ壁に傷つけないようにセロファンテープで貼ろうかとか。

入居者にとってこの手の悩みは尽きません。



このような方に取って置きの朗報です。



この壁掛け収納フックは、画鋲のような太い穴を開けるのではなく、

ステンレス製ホッチキス針で、壁掛け収納フックを壁に取り付けます。


ホッチキスの針穴ですから、

このフックを取り去る場合でもぜんぜん目立たないところがメリット。

私も使ってみましたが、
ホッチキス針穴がこんなに小さいと思いませんでしたよ。




すると、ぶら下げるものの重さの尺度を示す耐加重は、
せいぜい100グラムですか・・・・・・。


・・・・・・という質問が飛んできます。




皆さんよくて200グラムくらいだといいませんか。
それが驚くなかれ桁違いの6キログラムなのです。

6KGでどのくらいの重さ?

身近なものでいえば、ノート・パソコン本体2台分くらいです!

そのためプチ棚までできますので、
使わないときのノートパソコンはそこに置くと机は広く使えます。

私はこれで大変助けられています。




狭い部屋を立体的に有効に活用するためにも役に立ちます。


整理整頓を一層徹底的に行うためにも効果的です。


使ってみると有り難味が分かるアイテムです。


↓壁面収納フックをお求めの方はコチラ↓
posted by shibakken at 15:27| 日用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする