2016年01月30日

あずき美人茶  利尿作用  むくみ予防



最近生活習慣病を予防するために,皆さん躍起になっています

そこで注目されているのがあずき茶です。
抽象的な話は抜きにして,具体的なあずき茶のパワーをご紹介します。

5つの具体的なあずき茶成分を分析し,そこから出てくるあずき美人茶のパワーは次の通りです。

@ 鉄分  
鉄分は,ほうれん草より効率よくとることができます。
  女性に多い貧血を予防し,体内の細胞に酸素を届け,あらゆる組織,内臓の活性化を促します。

A カリウム
  体内のナトリウムを体外へ尿として排出するので,血液の量を適正に保ち,血圧の上昇を防ぐ。高血圧の方に朗報です。
  余分な水分も排出するので,酒を飲んだ後にまま見られるむくみの予防と改善に効果あります。

B 食物繊維
  塩類,脂肪などを吸着して便となり,体外に排出するので,これらが,血液に吸収されるのを防ぎます。
そのために,皮下脂肪の抑制に効果があります。
  あずき茶の出しがらには,ゴボウの3倍の食物繊維が含まれるので,食べるのがおすすめです。便秘にももちろん効果があります。

C ビタミンB群
  中でもビタミンB1は,豚肉や牛レバーに匹敵する量が含まれます。
  エネルギーを作くると同時に,余分な成分が血中にだぶつくのを予防します。

Dカテキングルコシド
  抗酸化力が強く,血圧上昇を予防したり,血糖値上昇を防ぐ


⇓あずき茶は生活習慣病予防の切り札⇓




posted by shibakken at 13:49| 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。