2017年04月25日

調理人の寿命を5年以上伸ばすために、重い鋳鉄鍋から軽いダクタイル鋳鉄鍋に変えませんか


鋳物鍋はそのズッシリとした重量から、一部の料理好きやプロが使用するものでした。

プロですので重い鍋を振る調理人が多かったのですが、

腱鞘炎にかかる人が後を絶ちませんでした。

そんな鋳物鍋を、もっと扱いやすくしたい。

そんな思いから、従来品の約半分の重さという、ごく薄く、ごく軽い、そんな鋳物鍋をつくりました。

鋳鉄は製法上、あまり薄くすると割れてしまうので、ある程度肉厚になります。


しかし、ご紹介のこの鋳鉄鍋「KOMIN」は、
ダクタイル鋳鉄という強度と延性を改良した特殊な鋳鉄で製造されています。

タグタイル鋳鉄は、適度な弾力性があり、ここまでの薄さにすることが可能です。

KOMIN 極薄フライパンは厚さ2.5mm。

これを使うと鍋の振り方も軽やかになり、
腱鞘炎も起こりづらくなります。
料理人としての命も5年以上伸びるのではと言われています。


そして、巷で人気の入荷3年待ちの超極薄鋳鉄「魔法のフライパン」
(錦見鋳造株式会社製)は、1.5mmです。


先述の通り、肉厚になるほど蓄熱製が高まり、薄くなるほど弱まりますので、
分厚いステーキを焼く場合などは、肉厚の方がキレイに美味しく焼き上がります。


その反面、炒め物の場合は、薄手の方が火加減のコントロールが
鍋温度に反映されやすいため都合がいいというメリットがあります。


鋳物は薄くなるほど当然軽くはなりますが、
リバーライトなどの一般的な「鉄板製フライパン」の性格に近くなっていきます。


鋳鉄製フライパンといっても、厚手の重いものと薄手の軽めのもの、それぞれ一長一短があります。

メインで作りたい料理によってお選びください。




posted by shibakken at 19:45| 調理器具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

鋳物製鉄瓶が消えた現在、めまい・動悸・冷え症の未然防止のため毎日の食生活で鉄分が摂取できていますか?

 とある統計によりますと、
日本人は鉄分不足で4人に一人は貧血、
2人に一人は貧血予備軍だそうです。



 健康体をキープするのに、
必要な鉄分が不足するとどんな病気になるかご存知ですか。
すぐに思いつくのは、
疲労感・冷え症・動悸・目まい・倦怠感などでしょう。



 北朝鮮と米国の緊張関係の高まりも心配ですが、
わたくしたちの体に必要な栄養素の話も、
大変重要な話ですよね。


 鉄分の補給に『ザ・鉄玉子 薄型』!!は大変有効です。

 鉄瓶を使う場合はいりませんが、
現在の日本では鉄瓶を使う家庭は極々少数派です。
アルミ、ホーロー、ステンレスのやかんや鍋を使う場合は、
鋳物製やかんや鍋をぜひご利用ください。

女性の身体には特に鉄分が必要ですよね。
お湯を沸かす時に、
やかんに入れるだけで鉄分がお湯にしみ出して鉄分補給できる!
やかんの他にもお料理の時にお鍋に入れたり、
また別の利用法として漬物の色つけにも有効。

特にホーローのやかんを使う場合は傷つく恐れがありますので、
ゆっくり出し入れして下さい。

⇓動悸・めまい・疲労感抑制には鉄卵が有効です⇓

posted by shibakken at 23:28| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

多機能化時代の今日、スタンドライトと懐中電灯にも使える軽量LED灯をご存知でしょうか?

いまは単機能商品はすたれ多機能商品時代に入りました・・・・・・。

 デスクライトも懐中電灯も同一のLED灯を私は使っています。
事の始まりは、何かと物騒の世の中ですので・・・・・・、
 外出先で使える軽くて解体可能な懐中電灯を買うことでした。



 ところがその時悪いことには4・5年、
自宅で使っているデスクの蛍光灯が
チラチラ点滅するようになったのです。
 そこで、どうせ買うなら自宅でも使え、
外出先でも使えるLED灯がないかなと考えたのが発端です。


 このLED灯は、軽くて持ち歩きも十分可能ですし、
その上調光が三段階にできるので、
デスクワークにもピッタリであることが分かりました。


 こんな便利な買い物をしたのは珍しいのですが、
自宅でも外出先でも大変役に立っております。

 その上LEDですから電力消費も少ないうえ、
初期投資にあたるお値段も手ごろです。

あなたはこんな便利なLED灯をご存知でしたか?


⇓めったに遭遇しない気の利いたアイデア商品です⇓


posted by shibakken at 01:08| 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。