2016年10月26日

みしらず柿  皇室献上品



実りの秋は、柿の秋。
柿といえば、
会津のみしらず柿ほど美味しいものはないでしょう。


みしらず柿の由来については諸説がありますが、
余りの美味しさにわが身を忘れてしまうからが有力です。


この柿の美味しさは広く知られ、
贈答品としても確たる地位を占めています。
皇室献上品としても広く知られており、
品質については保証済みです。



ご存知のようにみしらず柿は、本来渋柿なのです。
それを焼酎で渋抜きをし、
すぐに食べられる状態にて発送されます。
食べられる状態とは、普通の甘柿より風味があり、甘いのです。
不思議なものですね!
それが会津のみしらず柿といわれるゆえんです。


最後に訳ありの意味。
霜が降りると肌が少し痛むのですが、
皮をむいて食べる分には全く問題ありません。


⇓みしらず柿で、秋の夜長をゆっくりと味わいたいですね⇓



posted by shibakken at 22:06| 果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

ハロウィンのとき飲みたいお酒はなんでしょうか?



ハロウィンのとき飲みたいお酒は
なんですか?
とある団体が1000人のお酒好きに、
「ハロウィンのとき飲みたいお酒はなんですか?」と聞きました。


その結果を引用させてもらうと次の通りです。
(複数回答がOKと考えられます)



1位 スパークリングワイン 約50%
2位 一般のワイン 約44%
3位 プレミアを除く一般的なビール 約28%
4位 プレミアビール 約22%
5位 日本酒 約18%



西洋から導入されたハロウィンと言うお祭りには、
スパークリングワインを約半数の人が占める、
という明確なトレンドが出ました。
お酒はTPOにより嗜好が変化するよい例かと思います。



そうそう、TPOといえば、
日本ではお正月にはお神酒なるものがあり,
日本酒がどうしてもつきものです。
普段はビールの私もお正月は日本酒に変身します!



ハロウィンにはスパークリングワイン!?
年に1日しかないハロウィンには、
それなりの非日常を味わいたいですね!
お酒の種類も非日常という結果ですね。


⇓ハロウィンではスパークリングワインで乾杯!!!⇓



posted by shibakken at 11:24| 日本酒  洋酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふじりんご  葉とらず  3箱まで



りんごの品定めをするにあたり、
専門のりんご生産者から貴重な意見を聞きました。


誰でもおいしいりんごを食べたいと思うのですが、
生産者自身これまで見栄え重視で作ってきたそうです。



ですが年々厳しくなる消費者の声を聴き、
リンゴの作り方を変えたというのです。
この考え方はわたくしも納得です。



従来の作り方は、
袋かけ(防虫と色回りをよくするため)をして、
葉とり(葉の蔭になり、りんご全体の色つき悪化を防ぐため)、
をしていたそうです。



おいしいリンゴの成分はご存じのように、
光合成で葉の部分で作られます。
これをリンゴの育成過程で葉を取ってしまったら、
おいしい成分はどこで作るのでしょうか。
小池都知事じゃないけれど、
もったいないことをしてましたね・・・・・・。




また、リンゴの皮がきれいな色をしているからと言って、
極端に言えば色とおいしさとは無関係なのです。
外見で判断するのは、りんごの場合もリスクがありますよ。

300葉取らずリンゴ.jpg


ここまで分かれば皆さん、
葉とらずのリンゴを食べましょう。
その上、このリンゴは高糖度なのです。
箱詰め工程で糖度検査を行い、
糖度13度以上のものだけを箱詰めしているそうです。


わが家で買った「葉取らず太陽ふじりんご」はとても甘かったです。
このリンゴ一回の購入に当たり3箱までと制限がついています。
制限を付けるのは、
農家の方々ができるだけ多くの方に、
賞味していただきたいとの裏返しの要望です。
送料無料でこのお値段、納得のお値段でしょう。


⇓おいしいリンゴを食べたい方はここをクリック⇓


posted by shibakken at 00:31| 果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。