2016年08月31日

食べ放題   炭火焼き牛タン  ズワイガニ



前回は秋保グランドホテルを取り巻く情報を書きました。

今回は秋保グランドホテルの内部情報を書きましょう。

お風呂
旅の癒しとなる温泉風呂は、
顧客にとって関心のあるマターでしょう。

このホテルには各室にお風呂はありますが、
下の写真のような大浴場もあります。
のんびりとお湯に浸ると自然と旅の疲れも取れるでしょう。


大浴場
480秋保 大浴場.jpg



食べ放題のズワイガニ
お食事はバイキングなど多様です。
が、人気のあるのはバイキングのようですよ。
常連が食事の際バイキングに惹かれて、
三度目の来訪になったとかに話しておりました。
特に食べ放題の炭火焼き牛タンやズワイガニは、
とても人気があるようです。


ズワイガニを炭火焼する風景
480炭焼き牛タン.JPG


⇓本場のズワイガニをお求めの方はコチラをクリック⇓






⇓本場の牛タンをお求めの方はコチラをクリック⇓




お部屋
お部屋は、和室も洋室も選択できます。
いずれにせよリニューアル後はすっかり生まれ変わりました。
畳の香りも素晴らしいです。


私が宿泊した和室
480秋保GH 客室.jpg



イベント
夕食後の時間帯に各種イベントがあり顧客の人気を集めています。
いろいろ有るようですが、特に忍者ものが有名です。
役者はすべてホテルのスタッフというところも受けるところだそうです。
なかなか芸達者なホテルスタッフが多いそうです。


その他、誕生日に該当する方は到着時にフロントに、
さりげなく該当する旨自己申告しましょう。
フロントもさるもの、
後程、ケーキと写真をプレゼントするサプライズがあります。

忍者イベント
476忍者イベント.JPG



またイベントではありませんが、池の鯉への餌やりも心和む一幕です。




posted by shibakken at 00:21| 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

炭火焼牛タン   ゆず餅   ズワイガニ  秋保グランドホテル   仙台七夕祭り  牛タン   秋保温泉




最近増加した夏休みを利用して,

仙台の七夕祭りを見に行きました。

東京と異なり仙台は一月後れの8月7日が,

七夕祭りなのです。

七夕祭りの規模・豪華さでは

日本有数とか言われています。

一番の見どころといわれる東一番丁通り,

中央通り界隈を中心にじっくりと楽しませていただきました・・・・・・。

簡単に下記の地図に触れますと,

473仙台地図.JPG

仙台駅から西に延びる繁華街が中央通り,

西にぶつかったところから南北に延びる繁華街が東一番丁です。

七夕祭りの様子を中央通りでみると,下記のようになります。


360仙台七夕00.JPG

東一番丁通りでみると下記のようになります。
464仙台七夕10.jpg


仙台近郊に鳴子温泉がありますが,ここはこけし人形で大変有名なところです。
464仙台七夕11こけし.jpg

その影響で,こけしをかたとった珍しい吹き流しも結構見られました。

なかなか,風情があり仙台の七夕だけでみられるものでないでしょうか。

日本有数といわれるだけあって、見ごたえのあるものでした。

まだ見てない方は、一度ご覧になることをおススメします。




せっかく仙台まで来たので、お宿は仙台郊外の秋保温泉

(最近の町村合併で現在は仙台市)の秋保グランドホテルに宿泊しました。

ここは七夕開催地と異なり,町の中心部からは車で30分ほど離れており、

閑静な温泉地でとても気が休まりました。

仙台の奥座敷といってもよいかも・・・・・・。




同ホテルの近くには,

文豪夏目漱石の門人である東北大学名誉教授の小宮豊隆氏により命名された

磊々峡(らいらいきょう)という素晴らしい渓谷があります。




下記写真のような渓谷が延々とつづき,

散策するにはとても良いところでした。

またオゾンリッチな渓谷には、とても癒されましたし,

健康にもとてもよいかも・・・・・・。


磊々峡の案内板 
らいらい峡案内板.JPG


磊々峡の入口
ライライ峡入口.JPG


渓谷そのもの1
らいらい峡1.JPG


渓谷そのもの2
らいらい峡2.JPG



ホテルは最近改装されたところに宿泊し,

仙台名産の牛タンや笹かまぼこにも舌鼓ができ

そのほか,温泉やお部屋も満足がいくものでした。

幸せな旅をさせていただきありがとう・・・・・・。



⇓秋保グランドホテルのお申し込みはコチラ⇓



⇓お土産として喜ばれた仙台牛タン・ゆず餅はコチラ⇓



posted by shibakken at 22:18| 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

宮崎産マンゴー  完熟ジューシー   お見舞い  


予防医療が発達した昨今でも、健康体だと思っていた友人が

余命20ヶ月年と急に宣告され大変落ち込んでいました。

幸い、食事制限がないことがわかりました。

それとなく食べたいものが何か、

探りを入れたところ甘いマンゴーも候補の一つであることがわかりました。




ご進物はちょっと迷ったのですが、
病人が好きなものだからと思って決めました。

お見舞い後様子を聞いてみると、甘さの度合いもよく、
味もよく、色もキレイで、とても満足されたようです。

初めてマンゴーを食べる人だったのですが、
親切な説明が入っていたから
問題なくおいしく食べられたのことで、安堵しました。


大変ありがとうございます。


⇓病人に大変喜ばれた宮崎産マンゴー⇓

posted by shibakken at 07:24| 果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。